whats new

  • RSS
休診のお知らせ
11月23日午後、29日は休診となります。

何卒ご了承ください。

オアーズマン・クリニックのご案内

診療案内に「オアーズマン・クリニック」を追加いたしました。
肉体面、精神面、技術面でお悩みのボート競技者はぜひご覧になってください。

※当院のブログもぜひご覧下さい!

本日のブログ体のだるさは早めに治療しましょう」を掲載しました。是非ご覧ください!

◇お知らせ◇

★只今インターネットを見てご来院の方は初診料2000円を無料とさせて頂いております!
◇骨盤矯正無料相談会◇木・土・日を除く12:00から15:00までお電話にて受付中です!
※さらに、ご希望の方は心を楽に開放して日々を暮らすための秘訣が書かれた
春秋社より出版されている大徳寺昭輝氏の書籍「kokoro」(1600円相当)をプレゼントいたします!

※もう一つの当院のブログ「Jisseki.net」では体験談やよくある質問などをご紹介しています!

IUGブログ:整体・耳つぼダイエットの川口市の整体院

1  2  3  4  5 >>
2009.11.30  腰痛を防ぐ家事の方法

腰痛やぎっくり腰になる原因は日常のちょっとした動きで
起こることが多く、
家事をする時は腰痛に注意する必要があります。
掃除の仕方で腰痛を予防する方法をご紹介します。
 

・掃除機の使い方
掃除をする際、掃除機を使う時はできるだけ腰を曲げずに
すむように掃除機を調節することが大切です。

・床掃除の仕方
床掃除をする時は片方の膝を床につけて腰を安定させると
良いですよ。

 

 
%E8%85%B0%E7%97%9B%E5%AE%B6%E4%BA%8B.jpg
 

・重い物を持ち上げる時
重い物を持ち上げる時は膝を伸ばしたまま持ち上げるよりも、
膝を十分に曲げて腰を低く落としてから持ち上げた方が
負担がかかりません。
いくつかに分けられるものならば数回に分けて
運ぶことも必要です。

・高い所を掃除する時
高いところにある物を取ったり、高いところを
拭き掃除する時は背伸びをしないで、台を使いましょう。

背伸びをすると腰が反りかえってしまい、
ぎっくり腰になりやすいのでやらないようにしましょう。

・洗い物をする時
食器を洗う際も、流し台の高さが自分に合ったものが
良いです。

ちょうどお臍のあたりの高さに流し台が来るように、
台に乗って高さを調節しましょう。

寒い時期は腰痛が起こりやすいので、ご紹介した掃除の仕方を
実践して、体を冷やさないように気をつけて過ごしましょう。


骨盤矯正・耳つぼダイエット・整体・カイロプラクティック・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!

http://www.iug.jp/
 
http://iug.jisseki.net/ 

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.11.28  噛むことは老化を防ぐ

以前に噛むことの様々な効果をご紹介しました。

今は軟らかい食べ物が増えて昔よりもあまり噛まなくなっていると
言われています。

噛まずに食べると、顎が衰えて歯の噛み合わせが悪くなります。
噛み合わせが悪いとそのことが知らず知らずのうちに
ストレスになって病気や疲労感に繋がっていきます。

 

また噛むことで分泌される唾液から出る物質が
筋肉や骨、肌の老化を防ぐとも言われています。

ですから、サプリメントなどで栄養補給をして食べずに
ダイエットをすると痩せるというよりもやつれた状態になります。


また、噛む力が強いと運動機能の向上につながります。

試しに綿花など軟らかいものを奥歯に入れて噛むと
入れない時よりも力が入ります。
 
 

 
%E5%99%9B%E3%82%93%E3%81%A7%E8%80%81%E5%8C%96%E4%BA%88%E9%98%B2.jpg


ダイエットも自分の体を適正な体重にして健康を維持するのが
本来の目的です。

そのためにしっかりバランスの良い栄養をとって、
良く噛んで食べるだけでも、噛み合わせが良くなり、
ストレスも軽減されて体力がついて疲れにくく、
健康的に痩せられますよ。



骨盤矯正・耳つぼダイエット・整体・カイロプラクティック・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!

http://www.iug.jp/
 
http://iug.jisseki.net/ 

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)
2009.11.27  歩くと脳が刺激されます

健康に過ごすためには、脳を鍛えることも大切です。

脳の血行を良くするには体を動かして全身の血行が良くなれば、
脳の血行も良くなります。

しかし、血行が良くなるだけでなく脳は体のあらゆる刺激を受け取って
指令を出したり対応しているので、
体を動すことで脳が活発に刺激されるのです。

 

脳への情報の強さは筋肉の太さに比例します。
脳を活性化させる運動は腕やふとももなどの太い筋肉を
使うとより効果的です。

人体で最も太い筋肉は大腿筋(ふとももの筋肉)です。
特に足腰には全身の筋肉の約7割が集まっています。

座ってできる運動よりも、ウォーキングやジョギングなどの
足腰を良く使う運動が脳の機能を高めて老化を防ぎます。

 

「足から老化していく」という言葉がありますが、
やはり、歩く機会が少なくなると運動不足になるだけでなく、
脳の機能も衰えてくるのです。

また、ウォーキングが脳の健康に良いのは、
それだけではありません。

歩いていると季節が移り変わったり、風景が変わったり、
変化が全身から感じられます。
色々な香りや色音、風を肌で感じて五感を刺激します。

その刺激は大脳新皮質へ伝わり脳が活発に働きます。

健康を保ち、なおかつ脳を刺激するなら、室内で運動するよりも屋外の
ウォーキングなどの運動が効果的です。

また、歩いていると様々なアイディアが浮かびます。
昔の詩人や哲学者、芸術家は歩きながら考え事をしていた
という話を良く聞きますね。

 

良いアイディアを生み出すためにもちょっと外に出て
ウォーキングをすれば頭の中が整理されて
良いアイディアが生まれ、脳が活性化しますよ。
 

 

骨盤矯正・耳つぼダイエット・整体・カイロプラクティック・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!

http://www.iug.jp/
 
http://iug.jisseki.net/ 

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.11.26  良く噛んで食べるための工夫

良く噛んで食べると様々な効果があるということを
ご紹介しましたが、

ではどのくらい噛めば良いのでしょうか?

一口に30回程度噛むことが良いとされていますが、
毎回の食事でそんなに時間をかけることは現実には
難しいですね。

その場合は比較的時間の取れる夕食のときだけ、
よく噛んで食べるようにしてみてはいかがでしょうか?

また初めの1口から二口だけを30回程度噛む
だけでも意味があります。

 
%E8%89%AF%E3%81%8F%E5%99%9B%E3%82%80%E5%B7%A5%E5%A4%AB.jpg

いきなりお腹に食べ物を入れるより、良く噛んでこれから食べるよ
という合図を脳や胃腸に伝えてから食べるので胃腸の働きが良くなり
消化吸収がアップします。

また、早く食べると、消化のスピードが遅くなり、
食べ過ぎる結果につながり肥満を招くことになります。

しかも、食べ過ぎると、消化器官ばかりに
血流が長い時間集まるようになり、
体のほかの部分の体温を下げてしまいます。
このことは病気の元になってしまいます。

時間がないときは、最初だけよく噛んで食べる、
あるいは1日に1回はよく噛んで食べる時間を持つということが
健康に繋がりますよ。
 

骨盤矯正・耳つぼダイエット・整体・カイロプラクティック・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!

http://www.iug.jp/
 
http://iug.jisseki.net/  

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.11.25  良く噛むことは健康の元

小さい頃、親から良く噛んで食べなさいと教えられた
方は多いと思います。

良く噛むことで顎の筋肉が鍛えられて踏ん張る力が出るので
スポーツをしたり、肉体労働をする方には
欠かせません。

普段はスポーツや肉体労働をしない方でも踏ん張る力が弱いと
腰痛やぎっくり腰にかかりやすくなります。

 
j0430469.jpg


その他にも良く噛むことで胃腸の消化が良くなって負担を
かけません。

良く噛む効果は他にも様々な効果があります。

・リラックス効果
緊張すると交感神経が優位になり、
口の中がカラカラになります。
リラックスした状態になると副交感神経が優位になって
唾液が分泌されます。
良く噛むと唾液がたくさん出て副交感神経が優位に働き
リラックスしてきます。

・免疫力が高まる
先ほどお話ししたように、良く噛むと副交感神経が優位に
働くので、白血球の中にあるリンパ球の数が増えて
免疫力が高まります。
また、良く噛むとノルアドレナリンが分泌され
全身の細胞の活動が活発化します。
その結果体温が上昇するので、結果的に免疫力も上がります。

・虫歯を予防する
良く噛むと出てくる唾液には虫歯を予防する成分が
含まれています。
溶けたエナメル質を再石灰化する働きがあります。
 

・脳が活発になる
噛む筋肉の咀嚼筋と脳は近いので、噛むと脳の
血流が促進されます。
寝不足で眠い時は朝食を摂ると頭が目覚めます。
良く噛むことで脳の機能が向上し、記憶力、集中力、
判断力が高まります。

・視力が向上する
咀嚼筋も眼の近くにあるので、良く噛むと眼の周囲の
血行も良くなります。
 
 

・ダイエット効果
良く噛んで食べると血糖値が早く上昇して脳の満腹中枢を
刺激します。
そのため、20分くらいかけてゆっくり食べることで
腹八分目で満腹感を感じることができます。
食べ過ぎることがなくなってくるのでダイエットに効果的です。

・姿勢が良くなる
噛んでいる時は顎の筋肉だけでなく、首、胸、背中など多くの筋肉が
連動して動いています。
体を支える筋肉が強くなり、姿勢も良くなります。
筋肉を良く使うので基礎代謝が上がります。

・美容効果
良く噛むと頬の筋肉が鍛えられるのでシワやたるみを予防して
若々しい肌を保ちます。
 


骨盤矯正・耳つぼダイエット・整体・カイロプラクティック・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!

http://www.iug.jp/
 
http://iug.jisseki.net/ 

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1  2  3  4  5 >>