whats new

  • RSS
休診のお知らせ
11月23日午後、29日は休診となります。

何卒ご了承ください。

オアーズマン・クリニックのご案内

診療案内に「オアーズマン・クリニック」を追加いたしました。
肉体面、精神面、技術面でお悩みのボート競技者はぜひご覧になってください。

※当院のブログもぜひご覧下さい!

本日のブログ体のだるさは早めに治療しましょう」を掲載しました。是非ご覧ください!

◇お知らせ◇

★只今インターネットを見てご来院の方は初診料2000円を無料とさせて頂いております!
◇骨盤矯正無料相談会◇木・土・日を除く12:00から15:00までお電話にて受付中です!
※さらに、ご希望の方は心を楽に開放して日々を暮らすための秘訣が書かれた
春秋社より出版されている大徳寺昭輝氏の書籍「kokoro」(1600円相当)をプレゼントいたします!

※もう一つの当院のブログ「Jisseki.net」では体験談やよくある質問などをご紹介しています!

IUGブログ:整体・耳つぼダイエットの川口市の整体院

1  2  3  4  5 >>
2009.07.31  ドライアイに気をつけましょう

仕事のIT化が進む中で、ドライアイに
悩まされる方が増えています。

涙は常に少量分泌され、眼をうるおして保護しています。

ドライアイとは、その涙が分泌される量が
不足して眼の表面が乾きやすくなって
表面の角膜や結膜に障害を起こしてしまう状態です。

 

  j0385526.jpg


原因はまだ分かっていないことも多くありますが、
影響を与える要因がいくつかありますので、
当てはまることがあれば、注意しましょう。

・自律神経のコントロール
パソコンのモニターに集中していると、
精神的に緊張状態が続きます。
その結果、瞬きをコントロールしている自律神経の
働きに影響を与え、瞬きの回数が減ってしまいます。
そのために涙が眼の表面に行き渡らずに乾いてしまいます。

・オフィス環境
室内の空気が冷房で乾燥していると、
眼が乾きやすくなります。
適度な湿度を保つために加湿器などを設置しましょう。

・モニターの配置
モニターを見上げるような位置に設置すると
自律神経の働きが悪くなり、
瞬き回数の減少や涙の量が減少してしまいます。
 

・コンタクトレンズの影響
コンタクトレンズを常用していると、
瞬きの回数が減少するといわれます。

・服用薬の影響
降圧剤や精神安定剤の服用をしている方は、
涙の分泌量が減少しやすいといわれています。

これらの影響からできるだけ眼を守り、
ドライアイを防ぐために、
眼の保湿、適度な休憩をして眼の緊張をほぐす、
コンタクトレンズもドライアイに留意したものを選ぶなど、

ご自身の眼を守りましょう。

 
整体・カイロプラクティック・耳つぼダイエット・骨盤矯正・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/index.php
http://iug.jisseki.net/

埼玉県の情報サイト さいたまポータル

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.07.29  外出の際に気をつけること

この時期ウォーキングや散歩をしたり、
また、長い時間外を歩いたり、外で作業をする方も
いらっしゃると思います。

夏の時期のウォーキングや散歩の際に気を付けることを
ご紹介します。
 
 

 
%E5%A4%96%E5%87%BA%E3%81%A7%E6%B0%97%E3%82%92%E4%BB%98%E3%81%91%E3%82%8B.jpg
 

日中、特に暑い日の外出は日焼け止めだけでなく、
熱中症の予防として帽子をかぶるようにした方がいいと思います。

また、汗をかいて水分不足になりやすいので
ペットボトルに水を入れてこまめに水分を補給するなど気をつけましょう。

また、紫外線は曇っている日でも出ています。
紫外線を浴び過ぎると健康を害することもありますので、注意しましょう。

猛暑の時には無理をして日中に散歩やウォーキングをする
よりも、できれば陽が落ちて気温が落ち着く頃か、
朝早くにするなど、時間をずらして行うほうが
体に負担をかけないのでおススメです。

整体・カイロプラクティック・耳つぼダイエット・骨盤矯正・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/
http://iug.jisseki.net/

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.07.28  姿勢と自然治癒力

自然治癒力は皆が持っているけがや病気から体を守るシステムです。
自然治癒力がうまく働かなくなると、身体の調子が悪くなったり、
病気になったりします。

自然治癒力に影響を及ぼす要因は大きく3つに分類されます。

・姿勢
・環境や生活習慣
・精神

これらに偏りや問題があると身体のメカニズムに狂いが生じて
健康を損ないます。


特に姿勢や骨格の歪みは自覚しにくいことが多く、症状が現われた時には
歪みが激しくなっている場合が多くあります。
特に股関節の構造に偏りがあると
片方に筋肉が引っ張られた状態で身体を支えるために
血行障害や神経圧迫が起きて痛みや機能障害を生じ、

自律神経のバランスが乱れて胃腸などの内臓障害を
引き起こします。 
 

また、自律神経の乱れは不安感や抑うつ状態などの
精神症状も現れます。

骨格の傾きは身体の様々な部分に影響を与えます。

 姿勢が気になる方、体の調子が悪い方、ぜひこの機会に身体のバランスを
チェックしに来られてはいかがでしょうか?

整体・カイロプラクティック・鍼灸・骨盤矯正・耳つぼダイエットは
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/blog/
http://iug.jisseki.net/

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.07.27  甘い物を上手にとりましょう

糖分または糖分の元になるはダイエットをする上で
気を付けなければいけない栄養です。
しかし、脳のエネルギー源は糖分から作られるブドウ糖
だけなのでとても重要な栄養でもあります。

ブドウ糖は1時間に5gのペースで脳で消費されます。
これは身体全体が消費するエネルギーの1/5にあたります。

特に頭を良く使う人は甘いものを補給することが効果的です。

最近は先に述べたようにダイエットのために
甘い物だけでなく糖分の元になる炭水化物を極端に抜く人も
いらっしゃいますが、ブドウ糖不足は低血糖で元気がでず、

イライラしたり集中力が低下したりします。
食べすぎは太る原因になりますが、適度に補給することが
必要になります。
 
 

 
%E7%94%98%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%AE%E3%82%92%E4%B8%8A%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%81%A8%E3%82%8B.jpg


甘いものを食べても太りにくくするためには
以下の方法をお試しください。

・食後3時間あける
食べたものが消化されると血糖値が上昇し、
インシュリンが分泌され、糖分はエネルギーに変わります。

食後すぐにデザートとして甘いものを食べると
食事で血糖値が上昇したところに
さらにデザートの血糖も加わり、血糖が過剰になり
体脂肪に変わります。

そこで食事の血糖がエネルギーに消費され、血糖値が下がる
約3時間後に甘いものを食べれば、
余分な血糖はできないために、太りにくくなります。
 
 

・カロリー控え目なものを選ぶ
イチゴのショートケーキ100gのカロリーは344kcalですが、
一個の重さは200g以上あるのでかなりカロリーも多くなります。

洋菓子は乳脂肪の多いバターや生クリームを多く使うので、
脂肪分も多くなります。
アンコの原材料である小豆は食物繊維などを多く含んでいるので
身体にも良くお菓子ならば洋菓子よりも和菓子の方がカロリーが
低いのでお勧めです。

洋菓子を食べる時はカロリーや脂肪分を抑えた食事にしましょう。

また、フルーツはカロリーが低く、ビタミンなどの栄養が多いので
生で食べるのがお勧めです。 
 
 

整体・カイロプラクティック・鍼灸・骨盤矯正・耳つぼダイエットは
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/
 
http://iug.jisseki.net/

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.07.25  戻り梅雨

ここ1週間関東は曇ったり、時により強く雨が降ったり
梅雨に戻ったような天気が続いています。

気象的には「戻り梅雨」と呼ばれ、今日明日の週末も
はっきりしない天気のようです。

 
%E6%88%BB%E3%82%8A.png


先週の梅雨明けから一転して今週に入り梅雨のような
天気に戻ってしまったので、身体にも色々な変化が現れやすいので気をつけましょう。

気圧の変化が大きく、湿度が高くなるので、
自律神経が乱れがちです。

また、運動不足になりがちなので、代謝が悪くなりがちです。

また、薄着になったり、寒いくらいに冷房をかけることで
身体が冷えないように気をつけましょう。

 
整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・鍼灸・耳つぼダイエットは
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/

埼玉県の情報サイト さいたまポータル

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1  2  3  4  5 >>