whats new

  • RSS
休診のお知らせ
11月23日午後、29日は休診となります。

何卒ご了承ください。

オアーズマン・クリニックのご案内

診療案内に「オアーズマン・クリニック」を追加いたしました。
肉体面、精神面、技術面でお悩みのボート競技者はぜひご覧になってください。

※当院のブログもぜひご覧下さい!

本日のブログ体のだるさは早めに治療しましょう」を掲載しました。是非ご覧ください!

◇お知らせ◇

★只今インターネットを見てご来院の方は初診料2000円を無料とさせて頂いております!
◇骨盤矯正無料相談会◇木・土・日を除く12:00から15:00までお電話にて受付中です!
※さらに、ご希望の方は心を楽に開放して日々を暮らすための秘訣が書かれた
春秋社より出版されている大徳寺昭輝氏の書籍「kokoro」(1600円相当)をプレゼントいたします!

※もう一つの当院のブログ「Jisseki.net」では体験談やよくある質問などをご紹介しています!

IUGブログ:整体・耳つぼダイエットの川口市の整体院

1  2  3  4  5 >>
2009.03.31  朝食を抜くと太りやすい!

ダイエットをしている方や、朝、忙しい人の中には、
朝食を抜く人がいます。

しかし、痩せるためや、健康のためには朝食をしっかり摂った方がいいのです。

 

 
j0402816.jpg

身体は元々飢えに対して備えるようにできています。
食事の回数が減って摂取エネルギーが不足すると、
食べたときにエネルギーを蓄えようという自衛機能が働き、エネルギー消費量が低下します。

また、朝食を抜くと、後でお腹が減って間食をしたり、夕食に食べ過ぎてしまうことにもなります。 


整体・耳つぼダイエット・カイロプラクティック・骨盤矯正・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/
 

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.03.30  体内リズムの調節

体内時計を正しく働かせるには、
毎日同じ時間に寝起きする習慣をつけることです。

休みの日もできるだけペースを崩さないようにし、
どうしても眠い時は、昼寝などをして調節しましょう。
休みの日に朝寝坊をすると、体内時計が乱れて、次の日に影響します。

 
j0422823.jpg
 

また、体内時計は太陽の光によって正しく調節されます。
朝起きたら、まず太陽の光を浴びましょう

それから、朝食を食べることで体温を上げ、身体を
目覚めさせます。
バランスのいい食生活をすることで、便秘なども解消されます。

良く眠るためには、夕方、適度な運動をすることで
体温が上がり、血行が良くなります。
それから徐々に冷やされて体温が下がり、眠りやすくなります。
ウォーキングなどの少し汗ばむ程度の運動をすると効果的です。

体内リズムを司るメラトニンというホルモンは、暗くなると分泌し始めます。
寝る前には明かりを少し落とすと寝つきが良くなります。
寝室も落ち着いた色合いで整え、湿度と温度の調節をすると
快適に眠ることができます。

 

お風呂の温度は39℃から40℃くらいのぬるめの温度
副交感神経を優位にし、気分をリラックスさせます。
お風呂に入ると血行が良くなるので、ぐっすりと眠れます。
できれば半身浴が効果的です。


整体・カイロプラクティック・耳つぼダイエット・骨盤矯正・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.03.28  睡眠と体のリズム

私たちの体には体内時計が備わっています。
その体内時計は約25時間の周期を刻んでいます。
実際の一日と約1時間のズレがあるのです。

この周期は太陽の光りを浴びるとメラトニンという
ホルモンの分泌が止まり、24時間にリセットされます。

また、私たちの体温(身体の深部の体温)は目覚めの少し前から
上昇しはじめ、午後から夕方にかけて最高になり、
夜中に最も低くなるというリズムがあります。

このリズムが崩れると時差ボケの状態になり、
眠れなくなったり、途中で目が覚めたりするのです。

 
j0434591.jpg
 

眠りにはレム睡眠ノンレム睡眠という
「身体の眠り」と「心の眠り」という2つの眠りから成り立っています。
ノンレム睡眠は約90分の間隔で繰り返されています。

レム睡眠
・身体の眠り
・眼球が速い速度で動く
・筋肉は弛緩しているが、脳は活発に働いている
・記憶を分別、整理する(夢を見る)
・浅い呼吸で、時々速くなる

ノンレム睡眠
・脳の眠り
・脳の活動は低下、姿勢を保つ筋肉が働いている
・深く規則正しい呼吸
・汗をかく、成長ホルモンを分泌
・細胞の新陳代謝を高め、免疫力を増強させる
 

 
心地よく眠り朝スッキリと目覚めるためには、寝起きの時間を
できるだけ規則正しく保つことが大切です。

整体・耳つぼダイエット・カイロプラクティック・骨盤矯正・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/index.php

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.03.27  水分補給の注意

前々回は水分補給の大切さを色々ご紹介いたしました。

今日は水分補給をする際の注意点をいくつかご紹介します。

 
j0409156.jpg


まず、アルコールは利尿作用が高く、飲んだ以上の水分が尿として排出されるので、水分摂取の目的には適しません。

また、カフェインを多く含むコーヒーなどの飲料も、
高い利尿作用があります(麦茶やほうじ茶などはカフェインが少ない)。

そして糖分を多く含むジュース類や清涼飲料水は、
糖分の摂りすぎに注意してください。
 


良く「朝の寝起きは冷たい水を飲むと目が覚める」と言いますが、
これは身体によくありません。

寝起きの状態は血圧が低い状態にあります。
このような状態にいきなり冷たい水が入ると血液の流れが急激に速くなることがあります。

お年寄りや血圧が高めの人の場合、心臓への負担が大きくなり、
脳梗塞を起こしやすくなります。

寝起きに飲む水は少しぬるめの方が身体に良いのです。 


整体・耳つぼダイエット・カイロプラクティック・骨盤矯正・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/
 

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.03.26  太りにくい身体づくり

体の柔らかさとは単に筋肉の伸びが良いと言うだけで、
体の柔らかい人と硬い人で関節などには差は無いそうです。
つまり硬い人でも日々の努力で柔らかくなると言う事です。

 
j0427606.jpg
硬い筋肉は血流が悪く、それだけで新陳代謝や基礎代謝を下げ、太りやすく痩せにくい体質になります。
また不健康でもあり、放置しておけば何かしらの障害が出る可能性も高くなります。

筋肉は日々、適度に使わなければ衰退する特性がありますので、
1日1?2回のストレッチをする事はお勧めします。

ストレッチの方法は色々あると思いますが、
学校の準備体操などでやった事を自宅でやれば良いとおもいます。
また反動をつけずに筋肉を伸ばしていく事を
意識して行うと良いでしょう。


整体・耳つぼダイエット・カイロプラクティック・骨盤矯正・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/
 

投稿者 リフレッシュハウスIUG | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1  2  3  4  5 >>