whats new

  • RSS
休診のお知らせ
11月23日午後、29日は休診となります。

何卒ご了承ください。

オアーズマン・クリニックのご案内

診療案内に「オアーズマン・クリニック」を追加いたしました。
肉体面、精神面、技術面でお悩みのボート競技者はぜひご覧になってください。

※当院のブログもぜひご覧下さい!

本日のブログ体のだるさは早めに治療しましょう」を掲載しました。是非ご覧ください!

◇お知らせ◇

★只今インターネットを見てご来院の方は初診料2000円を無料とさせて頂いております!
◇骨盤矯正無料相談会◇木・土・日を除く12:00から15:00までお電話にて受付中です!
※さらに、ご希望の方は心を楽に開放して日々を暮らすための秘訣が書かれた
春秋社より出版されている大徳寺昭輝氏の書籍「kokoro」(1600円相当)をプレゼントいたします!

※もう一つの当院のブログ「Jisseki.net」では体験談やよくある質問などをご紹介しています!

トップ > > コラム >快適な眠りのために      08/11/4

コラム

快適な眠りのために      08/11/4

人間一生のうち、三分の一は眠っています。
それゆえに睡眠は運動や栄養と共に欠かせないものの一つです。

心地良く眠り、朝すっきりと目覚めて元気よく一日を過ごすには睡眠の質とともに使っている枕も重要です。

人によっては高さのある枕を好む方や、低い枕を好む方など色々な方がいらっしゃいます。
また、最近では低反発枕やオーダーメイドの枕などが人気になっているようですね。
しかし、人体の構造上楽に眠れる枕は高価な枕を買わなくても
誰でも手軽な方法でできます。

そこで今回はお家にあるバスタオルを使って簡単に首や肩に負担のかからない枕の作り方をご紹介します。
画像をクリックすると拡大します

 ご家庭にあるバスタオルをくるくると巻いてベットに仰向けの状態で寝たときに、首の下にタオルを置く 

以上の方法で枕を使うことにより、頚椎の自然な弯曲が保たれ、負担がかからず、首や肩も楽な姿勢で眠れます。高さはタオルの大きさや巻き加減で調節してください。
疲れているのになかなか寝付けない方
何度も寝返りを打つ方
朝目覚めてもだるさや倦怠感が残る方
首や肩がいつもこったような痛みやだるさを感じる方
これらの症状のある方はぜひ今回ご紹介した方法で寝てみてください。
きっとすっきりと目覚めることができますよ!

また、これから冬が訪れ、朝晩冷え込みが厳しい時期になります。
以前にご紹介した半身浴の方法と併せると、さらに体の疲れやストレスが取れ
身体の免疫力も高まります。