whats new

  • RSS
休診のお知らせ
11月23日午後、29日は休診となります。

何卒ご了承ください。

オアーズマン・クリニックのご案内

診療案内に「オアーズマン・クリニック」を追加いたしました。
肉体面、精神面、技術面でお悩みのボート競技者はぜひご覧になってください。

※当院のブログもぜひご覧下さい!

本日のブログ体のだるさは早めに治療しましょう」を掲載しました。是非ご覧ください!

◇お知らせ◇

★只今インターネットを見てご来院の方は初診料2000円を無料とさせて頂いております!
◇骨盤矯正無料相談会◇木・土・日を除く12:00から15:00までお電話にて受付中です!
※さらに、ご希望の方は心を楽に開放して日々を暮らすための秘訣が書かれた
春秋社より出版されている大徳寺昭輝氏の書籍「kokoro」(1600円相当)をプレゼントいたします!

※もう一つの当院のブログ「Jisseki.net」では体験談やよくある質問などをご紹介しています!

トップ > > コラム >骨盤矯正part5(不妊症について)

コラム

骨盤矯正part5(不妊症について)

不妊症には男性、女性それぞれにあります。
不妊症の方々に共通して言えることは、冷え性の方が圧倒的に多いということです。
顔がほてる、手足がほてるという方も実は冷え性なのです。

不妊症には男性、女性それぞれにあります。

不妊症の方々に共通して言えることは、冷え性の方が圧倒的に多いということです。
顔がほてる、手足がほてるという方も実は冷え性なのです。
したがって低体温の方は特に子供ができにくいということが言えます。

当院では、骨盤矯正と、鍼療法を併用することにより、赴任の改善にも大変効果をあげております。
高額な不妊治療の果てに当院に訪れた方や、ホルモン療法によりかえって身体を害してしまった方などがお見えになります。ほとんどの方が現代療法をやり尽くした上で、最後の望みのような感覚で訪れているようです。

まず、骨盤療法と鍼治療により、必ずと言って良いほど体の冷えが取れていきます。
そして、身体の不調が取れ、身体が爽快になり、その状況が継続して、安定してくるといつの間にか
お子さんを授かったという例が多々あります。

特に骨盤は子宮や卵巣を抱えており、重要なポジションとなっております。そこが歪みを起こせば当然のことながら、お子さんを授かる上での環境が悪くなります。

まず、その大事な骨盤の環境を良くし、その上で自律神経系のバランスを整える目的で鍼療法を併用します。

不妊症と言われている方々、あきらめないでください。
この東洋医学療法は、眠っている潜在能力、生命力を引き出す療法です。
あなたの生命力はまだ眠っています。たまたま生命力の扉を開く術を知らなかっただけです。

我々はあなたの生命力にノックをすると必ず応えてくれると思います。
それが結果的に「こんにちは赤ちゃん」となるのです。

低体温に対する資料を添付します。