whats new

  • RSS
休診のお知らせ
11月23日午後、29日は休診となります。

何卒ご了承ください。

オアーズマン・クリニックのご案内

診療案内に「オアーズマン・クリニック」を追加いたしました。
肉体面、精神面、技術面でお悩みのボート競技者はぜひご覧になってください。

※当院のブログもぜひご覧下さい!

本日のブログ体のだるさは早めに治療しましょう」を掲載しました。是非ご覧ください!

◇お知らせ◇

★只今インターネットを見てご来院の方は初診料2000円を無料とさせて頂いております!
◇骨盤矯正無料相談会◇木・土・日を除く12:00から15:00までお電話にて受付中です!
※さらに、ご希望の方は心を楽に開放して日々を暮らすための秘訣が書かれた
春秋社より出版されている大徳寺昭輝氏の書籍「kokoro」(1600円相当)をプレゼントいたします!

※もう一つの当院のブログ「Jisseki.net」では体験談やよくある質問などをご紹介しています!

トップ > > コラム >骨盤矯正part3(腰痛と手術後の癒着)

コラム

骨盤矯正part3(腰痛と手術後の癒着)

5月29日に「リラクゼ」というリラクゼーションサロンに勤めているEさんという男性の治療師さんが
来院しました。
彼は激しい腰痛で、プロ仲間に施術してもらってもすっきりしないということで当院を訪れました。
診ると冷え性がひどく、また肝臓の問題から開腹手術も行っており、常にお腹がつっぱる
感じだといいます。彼は左の股関節が外転しているので、左股関節を内側へ調整することを
メインに骨盤矯正を行い、その後、腰背部と腹部を中心に鍼治療を行いました。
1回の施術で手足の冷えは消失し、温かくなり、お腹のつっぱりも取れ、
腰も痛くないと大変驚いて帰りました。

6月1日に2回目の来院をしましたが、腰はもうすっかり良いとの事。
また、お腹のつっぱり感がないとの事。

開腹手術後の手術痕の癒着に対し、鍼灸はとても効果を発揮します。
西洋医学の方で、癒着に対しては患者さんの訴えをあまり真摯に受け止めないのですが、
実際つらい思いをしている人が大勢います。

この癒着は、鍼灸治療によって必ずといっていい程良くなります。
この癒着が原因で腰痛やその他のトラブルを起こしている方もいます。


もう一つの例として、以前に同じように60歳くらいの腰痛の女性が来院しました。

その方は何軒も来院しましたが、一向に良くなりません。
それに加え、下腹部が常にしくしく痛むと訴えていました。

診てみますと、盲腸の手術痕に癒着が見られました。
その手術痕の周りを丁寧に鍼灸治療(ほとんど無痛です)を施したところ、
やはり劇的に腰痛が解消されました。

こういった症例は当院では珍しいことではありません。
「たかが傷、されど傷」人間の身体はもっとも精巧なコンピュータです。
どこかにちょっとしたひずみが起こっても、身体は色々なところに問題を生じることがあります。

例えば傷であれば、その傷が筋膜を通してひずみを起こすことも考えられるのです。
その筋膜の緊張を取ることによって、トラブルが解消されます。

本当に人間の身体って素晴らしいですね。そして本当に奥が深いですね。