whats new

  • RSS
休診のお知らせ
11月18日(金)は休診となります。

何卒ご了承ください。

オアーズマン・クリニックのご案内

診療案内に「オアーズマン・クリニック」を追加いたしました。
肉体面、精神面、技術面でお悩みのボート競技者はぜひご覧になってください。

※当院のブログもぜひご覧下さい!

本日のブログ体のだるさは早めに治療しましょう」を掲載しました。是非ご覧ください!

◇お知らせ◇

★只今インターネットを見てご来院の方は初診料2000円を無料とさせて頂いております!
◇骨盤矯正無料相談会◇木・土・日を除く12:00から15:00までお電話にて受付中です!
※さらに、ご希望の方は心を楽に開放して日々を暮らすための秘訣が書かれた
春秋社より出版されている大徳寺昭輝氏の書籍「kokoro」(1600円相当)をプレゼントいたします!

※もう一つの当院のブログ「Jisseki.net」では体験談やよくある質問などをご紹介しています!

トップ > > コラム 骨盤矯正 ・ 操体法 >骨盤矯正 part1

コラム骨盤矯正 ・ 操体法

骨盤矯正 part1

57歳の宝石のデザインをされている女性が来院しました。
主訴は、左半身の冷え、便秘、首が回らない、左の肩こり等で来院しました。
彼女は左の股関節が外転しており、その関係で左の骨盤が高く、左の肩が右肩よりも下がる体型となっていました。その左の股関節の外転を矯正し、リンパマッサージを施しました。

2,3回目の来院の際、本人いわく「首がすっかり回るようになり、また電車の中で座っているときに
どうしても股関節が開いてしまい、それを閉じようとする動作が非常につらかったのが、この治療により自然体で股関節を開かず、すんなりと座ることができました」と仰っていました。

本人は来院するたびに自分の体が変化していくことに喜びを感じているようです。
建物で言うなら、股関節/基礎に当たる部分です。ここをきちっと正すことによって本当に体が変化していきます。

治療している私も毎日、毎日患者様から教えられます。