whats new

  • RSS
休診のお知らせ
11月23日午後、29日は休診となります。

何卒ご了承ください。

オアーズマン・クリニックのご案内

診療案内に「オアーズマン・クリニック」を追加いたしました。
肉体面、精神面、技術面でお悩みのボート競技者はぜひご覧になってください。

※当院のブログもぜひご覧下さい!

本日のブログ体のだるさは早めに治療しましょう」を掲載しました。是非ご覧ください!

◇お知らせ◇

★只今インターネットを見てご来院の方は初診料2000円を無料とさせて頂いております!
◇骨盤矯正無料相談会◇木・土・日を除く12:00から15:00までお電話にて受付中です!
※さらに、ご希望の方は心を楽に開放して日々を暮らすための秘訣が書かれた
春秋社より出版されている大徳寺昭輝氏の書籍「kokoro」(1600円相当)をプレゼントいたします!

※もう一つの当院のブログ「Jisseki.net」では体験談やよくある質問などをご紹介しています!

トップ > > コラム >パーキンソン病の症例

コラム

パーキンソン病の症例

60代のパーキンソン病の兄弟の方が来院しました。
一人は女性で、その方は左手の震えがひどく、動作も緩慢で、特に階段の上り下りがつらいと言って来院しました。
その方は、鍼灸治療に抵抗があるので、オステオパシー療法とリンパマッサージを施しました。
一回目の治療でかなり症状が改善され、表情も明るくなり、希望を持って生活できつつあります。



また、一人は男性で、腰が曲がり、生活動作も緩慢になってきております。
特に腰痛がひどい状態です。その方は、鍼灸治療を好むため、鍼灸治療を施しました。



その方も治療をするたびに改善され、表情が明るくなり、生活の不安が徐々に改善されつつあります。
このように、自然治癒力を強めていく東洋医学、ならびに自然療法は、難病と呼ばれる疾病に対し、
著効することが多々あります。



私も、治療をしていてその効果に驚くことがままあります。
人間には、自然治癒力という素晴らしい潜在能力が備わっています。
人間はその持っている潜在能力の10%ほどしか使っていないといわれています。
我々治療家はその潜在能力を少しでも発揮しやすくするためのサポーターではないかとも思います。



私はその皆様が持っている潜在能力にスイッチを入れさせていただくだけです。
後は、勝手に身体が良き方向へ導いてくれます。
自分の身体を信じましょう。



みんなそれぞれ素晴らしい可能性を持っています。その可能性に耳を傾け、信じて明るく生きていくことが、最も自分の持っている潜在的エネルギーを引き出す鍵になるのではないでしょうか。



人間って素晴らしいですね。