whats new

  • RSS
休診のお知らせ
11月23日午後、29日は休診となります。

何卒ご了承ください。

オアーズマン・クリニックのご案内

診療案内に「オアーズマン・クリニック」を追加いたしました。
肉体面、精神面、技術面でお悩みのボート競技者はぜひご覧になってください。

※当院のブログもぜひご覧下さい!

本日のブログ体のだるさは早めに治療しましょう」を掲載しました。是非ご覧ください!

◇お知らせ◇

★只今インターネットを見てご来院の方は初診料2000円を無料とさせて頂いております!
◇骨盤矯正無料相談会◇木・土・日を除く12:00から15:00までお電話にて受付中です!
※さらに、ご希望の方は心を楽に開放して日々を暮らすための秘訣が書かれた
春秋社より出版されている大徳寺昭輝氏の書籍「kokoro」(1600円相当)をプレゼントいたします!

※もう一つの当院のブログ「Jisseki.net」では体験談やよくある質問などをご紹介しています!

トップ > > コラム >O-リングテスト

コラム

O-リングテスト

指の輪で体の異常部を判断し、その原因を追究し、その治療法まで分かるという画期的な医学です。 O-リングテストとは、指の輪で体の異常部を判断し、その原因を追究し、その治療法まで分かるという画期的な医学です。しかし、この方法があまりにも他に類を見ない方法であった為、謙虚に活動されてきましたが、学会設立・研究は20年以上も前から始まっています。

O-リングテストは、指を使ったチェック法です。
O-リングテストを行う時は、まず必ず使う指を選択しなければなりません。その時1本で引いて開かないけれども、2本で引いたら完全に開く指を選択してください。
人間は丸いリングを片手で4種類作れます。親指との組み合わせで、親指と人差し指の輪、親指と中指の輪、親指と薬指の輪、親指と小指の輪の4種類です。

リングを作る人(被験者)には、ある程度力を入れてもらい、上記4種類を順に作り、もう1人(検者)が「2本の指(例えば親指と人差し指)で引いても開かないけど、3本(例えば親指と人差し指と中指)で引けば完全に開く」という組み合わせを探します。

さて、この条件に合う組み合わせが見つかったら、その組み合わせで作った輪を使ってテストをしていきます。
O-リングテストで分かる事は3つ。

まず一つは、異常のある所では輪を引っ張ると開きますので異常個所が分かります。

次に薬や健康食品などをもう片方の手に持った状態でO-リングテストをし、O-リングが強くなる(開かない)とその薬や健康食品はその人にとって良いものとなります。
そして、悪いもの(例えばウイルスや癌のスライド)を手に持ってO-リングが弱くなる(開く)場合はそれが原因である可能性が高いという事も分かります。

つまりO-リングテストは異常なところが分かる、原因が分かる、治療法が分かるというオールマイティー検査なのです。