whats new

  • RSS
休診のお知らせ
11月23日午後、29日は休診となります。

何卒ご了承ください。

オアーズマン・クリニックのご案内

診療案内に「オアーズマン・クリニック」を追加いたしました。
肉体面、精神面、技術面でお悩みのボート競技者はぜひご覧になってください。

※当院のブログもぜひご覧下さい!

本日のブログ体のだるさは早めに治療しましょう」を掲載しました。是非ご覧ください!

◇お知らせ◇

★只今インターネットを見てご来院の方は初診料2000円を無料とさせて頂いております!
◇骨盤矯正無料相談会◇木・土・日を除く12:00から15:00までお電話にて受付中です!
※さらに、ご希望の方は心を楽に開放して日々を暮らすための秘訣が書かれた
春秋社より出版されている大徳寺昭輝氏の書籍「kokoro」(1600円相当)をプレゼントいたします!

※もう一つの当院のブログ「Jisseki.net」では体験談やよくある質問などをご紹介しています!

トップ > > コラム >肩甲骨の矯正体操法

コラム

肩甲骨の矯正体操法

長時間パソコンの前で作業される方は少しの時間をみつけて肩甲骨の緊張を取る矯正体操をお試しください。  現在、お仕事などでパソコンの前に長時間座っている方が沢山いらっしゃると思います。
皆さん、パソコンと自分の目線の位置関係を確かめてみてください。
パソコンの画面が目線より下にあり、背中を丸めて首だけを起こしている
「コンピュータにもたれかかる」ような格好になっていませんか?
そのような姿勢を長時間続けていると、肩や首が痛くなったり、腰が痛くなったりします。
そしてその状態が慢性的になると頚椎に負担がかかり姿勢性症候群などと呼ばれる症状になります。
自分の目線と比べてパソコンのモニタの位置が上や下にある方はモニタの下に物を置いたり、
位置を調節して目線と同じ高さに合わせてください。それだけでかなり負担は軽減されます。

肩甲骨の矯正体操法
パソコンのモニタの前に長時間座っていると前かがみになり、肩が内側に巻き込むような
姿勢になり、背中が緊張状態になります。
長時間パソコンの前で作業される方は少しの時間をみつけて肩甲骨の緊張を取る
矯正体操をお試しください。

この動作を空いた時間に4回?5回行うだけでも肩甲骨の緊張は取れます。
皆さんの健康をお祈りしております!