whats new

  • RSS
休診のお知らせ
11月18日(金)は休診となります。

何卒ご了承ください。

オアーズマン・クリニックのご案内

診療案内に「オアーズマン・クリニック」を追加いたしました。
肉体面、精神面、技術面でお悩みのボート競技者はぜひご覧になってください。

※当院のブログもぜひご覧下さい!

本日のブログ体のだるさは早めに治療しましょう」を掲載しました。是非ご覧ください!

◇お知らせ◇

★只今インターネットを見てご来院の方は初診料2000円を無料とさせて頂いております!
◇骨盤矯正無料相談会◇木・土・日を除く12:00から15:00までお電話にて受付中です!
※さらに、ご希望の方は心を楽に開放して日々を暮らすための秘訣が書かれた
春秋社より出版されている大徳寺昭輝氏の書籍「kokoro」(1600円相当)をプレゼントいたします!

※もう一つの当院のブログ「Jisseki.net」では体験談やよくある質問などをご紹介しています!

トップ > > コラム 骨盤矯正 ・ 操体法 >シリーズ骨盤矯正7 とっさの時の救急法

コラム骨盤矯正 ・ 操体法

シリーズ骨盤矯正7 とっさの時の救急法

今回は股関節のバランスが崩れていて身体のあちこちに痛みが生じている方に、その痛みを軽減させる救急法をご紹介します。



シリーズ7回目の今日は急に現れた腹痛や膝の痛みなどに効果的な救急法をご紹介します。

前回までは股関節を正しい位置に整える矯正法をご紹介してまいりましたが、
今回は股関節のバランスが崩れていて、身体のあちこちに痛みが生じている方に、
その痛みを軽減させる救急法をご紹介します。

腹痛や膝の痛みだけでなく、L型、R型それぞれのタイプのかかりやすい病気や
ちょっと不調に感じたときにも効果的ですので、上の図を参考にどうぞお試しください。

L型(R型は逆の動作になります)
・両膝をしっかりとつけて正座をする
・左足膝を右足膝より約10cmほど引き、左足かかとだけをお尻の外側に出す
・膝上をひもでしばり固定する
・状態を左後ろに瞬時にひねる
・この時両手も左横から真後ろに持っていく
・この動作を何度か繰り返す
・それでも痛みが引かないときは、少し時間をおいて再度行う


★L型の方の適応症★
胃の痛み、腹痛(小腸、大腸、盲腸、子宮、卵巣の以上が原因の痛み)肝臓、すい臓の痛み、
左ひざの痛みなど

★R型の方の適応症★
心臓の痛み、不整脈、呼吸困難、ぜんそく、左歯痛、せき、左手のしびれ、左耳鳴り、
右ひざ痛、右足首捻挫、右足のしびれ、右足親指の痛みなど


いかがでしたか?
何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
皆様の心と身体のご健康を心よりお祈りしています!