whats new

  • RSS
休診のお知らせ
11月18日(金)は休診となります。

何卒ご了承ください。

オアーズマン・クリニックのご案内

診療案内に「オアーズマン・クリニック」を追加いたしました。
肉体面、精神面、技術面でお悩みのボート競技者はぜひご覧になってください。

※当院のブログもぜひご覧下さい!

本日のブログ体のだるさは早めに治療しましょう」を掲載しました。是非ご覧ください!

◇お知らせ◇

★只今インターネットを見てご来院の方は初診料2000円を無料とさせて頂いております!
◇骨盤矯正無料相談会◇木・土・日を除く12:00から15:00までお電話にて受付中です!
※さらに、ご希望の方は心を楽に開放して日々を暮らすための秘訣が書かれた
春秋社より出版されている大徳寺昭輝氏の書籍「kokoro」(1600円相当)をプレゼントいたします!

※もう一つの当院のブログ「Jisseki.net」では体験談やよくある質問などをご紹介しています!

トップ > > コラム 骨盤矯正 ・ 操体法 >シリーズ骨盤矯正5 ひもを使った矯正体操

コラム骨盤矯正 ・ 操体法

シリーズ骨盤矯正5 ひもを使った矯正体操

今回は前回ご紹介したひもを使い、簡単に出来る矯正体操をご紹介します。


前回は日常の動作からできる矯正法やひもを使って寝ている時や
座っている時にできる矯正法をご紹介しました。

今回は前回ご紹介したひもを使い、簡単に出来る矯正体操をご紹介します。

体操のメリットは
・矯正した後、そのバランスを維持する
・猫背など曲がった背骨を正しい位置に正す。
・脚力を付ける。
・全身の血行を良くする ・・・などの効果があります。


シリーズ最初の足型判定でご自分の傾向を判定した方は、上図の足型に合わせて足を開き、
その状態を維持した姿勢で屈伸運動をします。(膝は曲がるところまでで結構です)


一日トータルで30分くらいが目安ですが、始めは無理をせずできる回数からはじめましょう。

注意:おへその位置が下を向いていたり、上を向いていないか注意してください。
おへそは常に壁に対して真っ直ぐで、中心にあるように意識することがポイントです。


※分からないことがありましたら遠慮なくお問い合わせください。
皆様のご健康を心よりお祈りしております。